BLOG

[スタッフブログ]お腹の冷えをとる2021.01.28

みなさん、こんにちはスタッフの野田頭です!

寒い日が続いていますが、お腹は冷えていませんか?

胃腸の弱りによってお腹が冷えると、腹痛、下痢だけでなく、食欲不振や消化不良、胃痛なども起こりやすくなり、手足、全身も冷えやすくなります。

さらに、身体の弱りからくるお腹の冷えは、慢性疲労・虚弱体質・老化や病気による体力低下につながり、身体を温める力自体が衰えやすくなります。
お腹をはじめ全身を温めることができなくなり、冷えやすくなります。
カラダの弱りによってお腹が冷えると、腹痛、下痢だけでなく、下半身の冷えによる頻尿や尿漏れ、腰痛なども起こりやすくなります。

対策として、お腹にカイロを貼るのもとても有効です。あとは、内側からしっかりと温めてあげることも大切です。冷たい飲食物を避け、温かい物をとってみてください。

お腹のツボを紹介したいと思います。

●中脘(ちゅうかん)
弱った胃腸の働きを整えます。         
→みぞおちとおへそのちょうど真ん中です。

●天枢(てんすう)  
胃腸を整えます。便秘・腰まわりの痛み・子宮の冷え
→おへその横(指三本分)左右にあります。

●関元(かんげん)
生理痛・お腹の痛み・下痢(特に下腹部の冷えにおすすめです)「臍下丹田」と呼ばれています。
なんとなく力が入らなくて元気が出ないという時にオススメです。
→おへその下(指4本分つまり手の幅)



※お灸するのも効果的です。置いた所が気持ちよく温かくなる程度で行ってください。やりすぎも逆効果になります。


是非、みなさん試してみてはいかがでしょうか。


お腹の冷えをとる

本院

分室

西東京市高齢者指定治療院

関根スポーツマッサージ治療院

本院

〒188-0011

東京都西東京市田無町5-1-12 3階

分室

〒188-0011

東京都西東京市田無町4-26-7 2階

本院
042-467-3226
分室
042-452-3152
電話受付時間 完全予約制
月、木9:00〜19:30
火、水、金、土9:00〜18:00
休業日日曜、祝日

※施術中は電話に出られないこともございます